意外とない!?東京土産は何を選べばよいの?

東京土産は意外と難しい

帰省するときや東京に観光に来た時、お土産に何を選べばよいのか悩んだことのある人もいるかもしれません。意外に東京独自のものは少ないんですよね。デパ地下のスイーツは地方のデパートに進出していることが多いです。また、今はネットショップが発達しているため、大抵のものはインターネットで買えます。簡単に買えるものをお土産にするのも何か違う気がします。もっとも、地方に進出しているお店の中には東京限定の品を売っていることもあります。そういった限定品を狙うのも良いかもしれません。

希少性の高いスイーツ

デパ地下に入っておらず、住宅街で営業しているスイーツのお店の商品は地方では入手困難です。こういったところでお土産を購入するのもおすすめです。ただ、この手のお店は少しアクセスしにくいところにあります。時間に余裕がないと利用できないかもしれません。都内のデパ地下にはそこにしか入っていないというスイーツのお店もあります。お土産を選ぶ前にインターネットで検索してみましょう。珍しいスイーツをお土産に持って行ってあっと言わせたいですよね。

下町の伝統工芸品もおすすめ

下町には今でも伝統工芸の職人がいます。伝統工芸品をお土産に選ぶのもおすすめですよ。コップや財布など日常使いできるものもたくさんあります。探せば価格がリーズナブルなものもありますよ。職人の手作りの品は作りが良くて使い勝手が良いです。また、最近ではデザインに力を入れている商品もあるので、センスの良い人にあげるお土産にもぴったりです。伝統工芸品は下町以外でも販売されているので時間がない人でも購入可能です。

カンパネラとはイタリア語で鐘や鐘の音の意味です。音楽ユニットである水曜日のカンパネルラによって注目されている言葉です。